ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月23日デイリー版3面

陽明海運、中南米サービス追加。ワンハイ・PILと共同配船

  台湾船社の陽明海運は22日、7月からアジアと中南米西海岸を結ぶ新サービス「SA8」を開始すると発表した。陽明海運とワンハイラインズ、パシフィック・インターナショナル・ラインズ(PIL)が共同で運航。既存のサービスネットワークを強化し、輸送ニーズに対応する。「SA8」のローテーションは、寧波▽上海▽青島▽釜山▽マンザニーロ▽ラサロカルデナス▽プエルトケツァル▽ブエナベンチュラ▽バルパラ… 続きはログインしてください。

残り:276文字/全文:469文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む