ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月23日デイリー版1面

MariTech 海事未来図】商船三井、「EcoMOL」設立。フィリピン子会社、燃費5%削減

 商船三井は22日、フィリピンに全額出資子会社EcoMOL(代表・横橋啓一郎氏)を設立したと発表した。運航データを活用し効率運航の深度化を図り、2024年末までに効率運航による燃料消費量削減率5%の実現を目指す。EcoMOLは商船三井が自営運航する船舶のスピードや燃費などのパフォーマンスチェック、分析結果精査、運航担当へのフィードバックなどの効率運航深度化に向けた取り組みを、東京本社の海技員… 続きはログインしてください。

残り:283文字/全文:478文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む