ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月23日デイリー版2面

三菱商事、保有船に風力推進装置。23年に搭載、カーギル向け

 三菱商事は、同社が保有する8万重量トンクラスのバルカー「Pyxis Ocean」に風力推進装置を設置する。自然エネルギーの風力で推進力を補助することにより、船舶からのGHG(温室効果ガス)排出量を削減する狙いだ。三菱商事の海運子会社MCシッピングと共に、風力推進装置の実用化を目指す英BARテクノロジーズ、ノルウェーのヤラ・マリン・テクノロジーズが21日発表した。同事業には穀物メジャーの米カ… 続きはログインしてください。

残り:304文字/全文:499文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む