ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月23日デイリー版2面

五管本部、海なし県の奈良と連携。災害時応援などで

 【関西】第五管区海上保安本部(神戸市)と奈良県は20日、地域の安全・安心の確保のため、幅広い分野で連携・協力する包括連携協定を締結した。管区本部が都道府県と包括連携協定を結ぶのは全国でも初めて。今後、災害時の応援や海の安全啓発などに協力していく。五管本部が管轄する兵庫県や大阪府などには保安部や保安署が配置され、地域の安全・安心確保に貢献しているが、海のない奈良県にはこうした出先機関がなかっ… 続きはログインしてください。

残り:202文字/全文:397文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む