0629webinar_aoki
 印刷 2022年06月22日デイリー版3面

外貿コンテナ】名古屋港、5月5%減。上海封鎖で輸出入減

 【中部】名古屋港管理組合統計センターがまとめた名古屋港の5月の外貿コンテナ取扱個数(概数)は、輸出入合計・空コンテナ込みで前年同月比5%減の19万6631TEUだった。日中・アジア近海航路が寄港する鍋田、基幹航路が寄港する飛島南側(TCB)が2カ月連続マイナス。中国・上海市のロックダウン(都市封鎖)による物流停滞が名古屋港の輸出入コンテナに影響したとみられる。全体の輸出は2%減の10万23… 続きはログインしてください。

残り:310文字/全文:501文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む