ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月22日デイリー版2面

出光・JERA、水素サプライ網を共同検討

 出光興産と発電大手JERAは16日、伊勢湾地区での水素サプライチェーン構築を共同検討する覚書を締結したと発表した。次世代のゼロカーボン燃料として期待される水素の輸送技術や経済性を研究し、受け入れ・貯蔵・処理・供給拠点の整備について検討する。両社は、多くの産業が集積する伊勢湾地区について「将来、水素の大規模な受け入れ・供給拠点となるポテンシャルがある」と指摘。今回、発電所や工業地帯での水素の… 続きはログインしてください。

残り:156文字/全文:310文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む