ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月22日デイリー版6面

エアバス・関西エアポート、水素利活用で覚書締結。ロードマップ作成

 エアバスと関西エアポートはこのほど、関西3空港で水素を動力とする航空機の運航実現に向けて協働するための覚書を締結した。両社は今後、航空機の水素利用に必要な政策提言と課題への取り組みに関するロードマップ(行程表)を共同で作成し、航空分野での水素活用のためのインフラ整備を進める方針。今月10日、エアバス・ジャパンのステファン・ジヌー社長と関西エアポートのブノア・リュロ副社長CO―CEO(共同最… 続きはログインしてください。

残り:260文字/全文:454文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む