ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月22日デイリー版4面

東京税関、5月国際貨物。成田3カ月連続減。羽田35%減

 東京税関によると、成田空港の5月の国際航空貨物取扱量は総取扱量が前年同月比5%減の19万4829トンと3カ月連続で減少した。羽田空港も35%減の2万4269トンと4カ月連続で減少した。成田の輸出量は7%減の6万2481トンと5カ月連続のマイナス、輸入量は0・2%減の7万5451トンと20カ月ぶりに減少に転じた。仮陸揚げ貨物の取扱量は、積み込み量が4%減の2万8430トンと3カ月連続のマイナ… 続きはログインしてください。

残り:184文字/全文:365文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む