0629webinar_aoki
 印刷 2022年06月20日デイリー版1面

郵船・長澤社長、ESG体現に期待。比国商船大、採用増も視野

 日本郵船とフィリピンの複合企業トランスナショナル・ダイバーシファイド・グループ(TDG)が共同運営する商船大学「NYK―TDGマリタイムアカデミー」(NTMA)の卒業式典が7日にマニラ近郊の同校で開催された。同式典後に日本郵船の長澤仁志社長が日本海事新聞社などの取材に応じ、「ESG(環境・社会・ガバナンス)の体現者として、リーダーシップを発揮してほしい」と卒業生に期待感を示した。(2面に関連記事… 続きはログインしてください。

残り:1514文字/全文:1707文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む