0629webinar_aoki
 印刷 2022年06月15日デイリー版3面

KN、印空港でEV導入。貨物転送に、CO2削減

 キューネ・アンド・ナーゲル(KN)は9日、インド・ムンバイで空港と倉庫間の貨物転送に電気自動車(EV)を導入したと発表した。使用により、年間24・7トンのCO2(二酸化炭素)排出量削減を見込む。同社ではインドで使用している車両を段階的にEVに切り替える方針だ。使用するのは、印自動車大手マヒンドラ・アンド・マヒンドラ製の電気自動車「TreoZor(トレオ・ゾル)」。ムンバイのチャトラパティ・… 続きはログインしてください。

残り:154文字/全文:300文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む