0629webinar_aoki
 印刷 2022年06月07日デイリー版4面

語録採録】三井倉庫ホールディングス社長・古賀博文さん、新中計は大きなターニングポイント

 「2022―26年度の中期経営計画は当社グループにとって大きなターニングポイント。新たなグループ理念の下、積極的な投資とともに取り組みを深化させ、企業価値向上を図りたい」 前中計では21年度売上高を16年度比33%増の3010億円に伸ばし、営業利益は過去最高を3回更新。有利子負債も740億円以上減の940億円まで削減するなど、目標を大きく上回る成果を上げた。今後は成長戦略を進め、「営業… 続きはログインしてください。

残り:116文字/全文:232文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む