Rightship webiner
 印刷 2022年05月30日デイリー版3面

北米西岸主要港、4月 1%減の258万TEU。7港合計マイナス

 北米西岸主要港の4月コンテナ取扱量は、7港合計で1%減の258万5775TEUとなった。7港合計がマイナスになるのは3カ月ぶり。ロサンゼルス(LA)やバンクーバーなどが軒並みマイナスだったのが響いた。輸入コンテナ(実入り)は0・9%減の126万8758TEU。PSW(北米西岸南部)3港の輸入コンテナは、LAが7%減の45万6670TEU、ロングビーチ(LB)が9%増の40万803TEU、オ… 続きはログインしてください。

残り:309文字/全文:498文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む