Rightship webiner
 印刷 2022年05月30日デイリー版3面

世銀・S&Pまとめ、CT効率性 中東港湾が上位。インフラ投資加速で

 世界銀行とS&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスは25日、共同で「コンテナポートパフォーマンスインデックス(CPPI)2021」を公表した。CPPIは、本船がヤードに着岸してから離岸するまでの所要時間などを基にコンテナターミナル(CT)のパフォーマンスを数値化したもので、2021年はトップ5港のうち4港で中東の港湾がランクインした。港湾インフラに多額の投資を行っていることなどが要因とみら… 続きはログインしてください。

残り:428文字/全文:624文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む