0629webinar_aoki
 印刷 2022年05月27日デイリー版3面

港湾セミナー】四日市港、将来構想や強みPR。3年ぶり会場開催

 【中部】四日市港利用促進協議会(小川謙会長)は25日、三重県四日市市内のホテルで「四日市港セミナー」を開催した。3年ぶりとなる対面開催で、陸上輸送コストの低減につながる四日市港の強みや将来構想をPRした。四日市港のコンテナ取り扱い実績について小川会長は、「新型コロナの影響で2020年は大きく減少したが、21年は18万183TEUと回復の兆しが見えてきた」と説明。26年度の暫定供用を目指して… 続きはログインしてください。

残り:703文字/全文:898文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む