ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月27日デイリー版1面

JIFFA、21年度下期2%増。中国向けは減。通期3年ぶり増

 国際フレイトフォワーダーズ協会(JIFFA)の集計によると、2021年度下半期(21年10月―22年3月)の日本発着国際複合輸送貨物量(NVOCC〈海上利用運送事業〉実績)は、前年同期比2%増の6146万トンと3半期連続で増加した。中国向けのマイナスが響いて輸出が小幅な減少となったのに対し、輸入は引き続き好調に推移した。上半期は新型コロナウイルス禍からの大幅な反動増を記録したが、下半期は落ち着き… 続きはログインしてください。

残り:846文字/全文:1040文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む