ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月27日デイリー版2面

匠かんさい】(77)ウオズミ、機動力と提案力で高み目指す

 「小回りが利き、お客さまからの急ぎの仕事にも対応できるのが強みです」と話す魚住真稔社長。主に船舶艤装品の製作を手掛けているが、艤装品の種類は多岐にわたり、顧客ニーズもさまざまだ。そんな顧客の要望に、40年余りにわたり培った技術、知識で応え、最近では「より良い製品にするための提案力も好評を頂いている」という。創業は1979(昭和54)年4月。父の豊和会長が兵庫県姫路市で溶接業を起こし、地元の… 続きはログインしてください。

残り:1793文字/全文:1988文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む