ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月25日デイリー版1面

三井E&S造船・ENEOSオーシャン、離着桟支援装置を開発。原油輸送の安全性向上

 三井E&S造船および三井造船昭島研究所と外航船社のENEOSオーシャンは、船載型の離着桟支援装置を共同で開発し、ENEOSオーシャンの保有船に搭載を開始した。三井E&S造船と三井造船昭島研究所が持つ自動運航・入港支援技術と、ENEOSオーシャンが長年培ってきた巨大船での危険物安全輸送の操船ノウハウを同装置に盛り込んだ。現在、ENEOSオーシャン保有のアフラマックスタンカー1隻に搭載・試験運用を行… 続きはログインしてください。

残り:878文字/全文:1078文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む