0629webinar_aoki
 印刷 2022年05月25日デイリー版4面

記者の視点/浦野綾】港の経済波及効果、「見える化」で整備推進の力に

 横浜市港湾局はこのほど、横浜港が横浜市全体の所得や雇用に及ぼす経済波及効果の試算を公表した。試算によると、横浜市内の所得合計15兆7658億円のうち32・1%に当たる5兆621億円の所得創出効果を横浜港が生み出しているという。また、市内の雇用者の合計180万7890人のうち30・8%に当たる55万7213人の雇用創出効果をもたらし、このデータからも同港が地域経済の発展に大きく寄与して… 続きはログインしてください。

残り:995文字/全文:1189文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む