ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月24日デイリー版3面

海上コンテナ、1300万TEU余剰に。欧社見通し、SC混乱収束で

 欧海事調査会社シーインテリジェンスは18日、現在のサプライチェーン(SC)混乱が収束した際、海上コンテナ機器は必要な本数に対して、1300万TEU分余剰になるとの見通しを発表した。過去2年間の世界的なSC混乱で、港湾・内陸でのコンテナ滞留が悪化。海運業界は世界的なコンテナ不足に見舞われている。このため、各社は大規模なコンテナ機器への投資などを進めている。シーインテリジェンスは独船社ハ… 続きはログインしてください。

残り:505文字/全文:697文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む