ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月23日デイリー版3面

航空混載】JAFA、4月輸出重量16%減。自動車の反動減、上海都市封鎖響く

 航空貨物運送協会(JAFA)がまとめた4月の日本発輸出航空混載重量は、前年同月比16%減の9万3335トンと4カ月連続で減少した。欧米向けで前年同月に自動車関連が好調だった反動が出たことに加え、中国・上海市でのロックダウン(都市封鎖)の影響が下押しした。全方面のマイナスは2カ月連続。仕向け地別の重量で見ると、TC1(米州)は3カ月連続でマイナス。自動車関連の荷動きの減少で米中西部が36%減… 続きはログインしてください。

残り:453文字/全文:644文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む