ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月23日デイリー版3面

大阪港振興協会、港湾整備で22年度説明会。運営方針など

 【関西】大阪港振興協会は16日、2022年度の大阪港整備事業説明会を開いた。大阪港湾局の担当者から運営方針や港勢、整備事業を聞く説明会で例年開催しており、今年は約140人が参加した。港湾局の運営方針では、国際競争力強化や災害への耐性、臨海地域の活性化などを経営課題に掲げていると説明。港勢では直近の21年の外貿コンテナ取扱量が約213万TEUとなり、コロナ禍前の水準に回復したことを紹介した。… 続きはログインしてください。

残り:347文字/全文:544文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む