ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月23日デイリー版3面

名古屋港、水素利活用で基本方針。CNP実現へ関係者共有

 【中部】名古屋港管理組合は19日、「名古屋港水素利活用に向けた基本方針」を公表した。次世代エネルギーの一つである水素に着目した基本方針で、「水素で"未来をつくる"名古屋港」を理念に、4つの柱と主な施策イメージを示した。関係者と共有してカーボンニュートラルポート(CNP)形成計画につなげる。基本方針では水素に着目する背景について、温室効果ガスを発生させないクリーンなエネルギー、名古屋港は輸入… 続きはログインしてください。

残り:484文字/全文:679文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む