ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月23日デイリー版2面

ダイアナ、カムサ型貸船。1年半・2.5万ドル

 ギリシャのバルカー船主ダイアナ・シッピングは18日、2009年竣工の8万2193重量トン型カムサマックス「Maia」を1年4カ月―1年半、日建て2万5000ドルで定期貸船すると発表した。今回の契約は23日に発効する。これにより、ダイナアは少なくとも1343万ドルの用船料収入を見込む。ダイアナのバルカー船隊は35隻、450万重量トン、平均船齢は10・30年。船型別で見ると、ケープサイズ… 続きはログインしてください。

残り:120文字/全文:238文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む