0629webinar_aoki
 印刷 2022年05月23日デイリー版4面

3月期決算】エスライン、経常益12%減。燃料高騰が響く

 ◇エスライン 経常利益は前の期比12%減の14億円。売上高が1%増の482億円と3期ぶりに増収となったが、燃料価格の高騰や慢性的なドライバー不足による外注費用の増加が響いた。営業利益は13%減の13億円。純利益は0・5%減の9億6600万円だった。セグメント別では、物流関連事業が1%増収、営業利益8%減の16億円。輸送サービス部門は積み合わせ貨物が低調だったが、貸し切り貨物が大幅に増えて… 続きはログインしてください。

残り:186文字/全文:370文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む