0629webinar_aoki
 印刷 2022年05月23日デイリー版4面

記者の視点/山田智史】自動車船の逼迫続く、輸送の在り方 再考する機会に

 「自動車メーカーが挽回生産できていたとしても、それらの輸送需要に応えることは難しかったのではないか」 海運会社の自動車船関係者はそう語る。完成車や建設機械などを運ぶ自動車船は、船腹需給が逼迫(ひっぱく)した状況が続く。荷動き回復で船腹需要が高まる一方、港湾混雑などで船舶稼働率が低下し供給が絞られているためだ。同関係者は「安定的な海上サービスを維持するために、綱渡りのような状況が続… 続きはログインしてください。

残り:1154文字/全文:1344文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む