0629webinar_aoki
 印刷 2022年05月20日デイリー版3面

マースク、NZ北部で低温倉庫整備

 マースクは16日、ニュージーランド(NZ)北部のワイカト地区で、延べ床面積4万5000平方メートルの低温倉庫を整備すると発表した。このほど、現地不動産大手タイヌイグループと倉庫建設用地の長期賃貸借契約を締結。2023年後半から運営を開始する予定だ。輸出一次産品や輸入消費財などの温度管理保管需要を取り込む。倉庫を新設するのは、同国第4の都市ハミルトン市のルアクラ。タウランガ港まで110キロメ… 続きはログインしてください。

残り:168文字/全文:331文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む