印刷 2022年05月20日デイリー版3面

港湾春闘、交渉継続。ストは当面延期に

 港運中央労使は19日午後、東京都内で2022年港湾春闘の第6回中央団体交渉を再開し、労使交渉を継続することを確認した。組合側は22日始業時からの日曜24時間ストライキ(全港・全職種)を当面延期し、賃上げなどの交渉状況などを見て必要な場合は改めてスト実施を通知するとした。港湾春闘は前回会合で、業側(経営側)が全項目にわたる修正回答を提示。今後も個別の賃金交渉が続くことなどを踏まえ、組合側はス… 続きはログインしてください。

残り:173文字/全文:339文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む