ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月20日デイリー版1面

小型旅客船事故対策、監査の在り方など論点に。きょう第2回会合

 国土交通省は19日、北海道・知床半島沖での遊覧船沈没事故を踏まえて小型旅客船事故対策などを話し合う有識者会議の2回目の会合を20日に開催すると発表した。監査・行政処分の在り方のほか、事業参入の際の安全確保に関するチェックの強化、船舶検査の実効性の向上、利用者への安全情報の提供に関して検討する。「知床遊覧船事故対策検討委員会」(座長・山内弘隆一橋大学名誉教授)は海事法制や舶用工学、船員養成な… 続きはログインしてください。

残り:351文字/全文:546文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む