ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月20日デイリー版1面

日本船主、PO行使に苦慮。船隊減少、再投資できず。ドライ市況堅調 背景に

 日本船主がパーチェス・オプション(PO)と呼ばれる、海外オペレーター(運航船社)からの船舶買い取り選択権の行使に苦慮している。ドライ市況が堅調なため、海外オペの大半はPOを行使、高値が続く中古船市況での売却や買い取り後にフリー運航船として収益を上げている。一方、日本船主にはPOに伴う売却益は入るものの保有船は縮小、新造船価格の高騰で再投資のめども立っていない。「PO行使が続けば中規模船主の船隊は… 続きはログインしてください。

残り:1142文字/全文:1338文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む