ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月20日デイリー版2面

サムスン重工、LNG船2隻 追加成約。年間受注目標の38%達成

 韓国造船大手サムスン重工業は18日、LNG(液化天然ガス)船2隻を受注したと韓国取引所に告示した。発注者はオセアニア船主としており、詳細は明らかにしていない。契約総額は5913億ウォン(約4億6138万ドル、1ドル=1281・6ウォン)で、1隻当たり2億3069万ドル。2026年3月31日までに引き渡す。サムスン重工はこれにより、今年の受注高目標の約38%を達成した。2隻の船型は不明だが、… 続きはログインしてください。

残り:346文字/全文:539文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む