ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月20日別版特集4面

東京港特集】クルーズ船受け入れ、青海・晴海の2拠点体制に

 東京港のクルーズ船施設は、青海地区の東京国際クルーズターミナルで大型船を、旧晴海客船ターミナル跡地に整備される新施設で中小型船を、それぞれ受け入れる2拠点体制で運用される見通しだ。東京国際クルーズターミナルは東京五輪開催決定を契機に大型クルーズ船の入港が可能な施設として、レインボーブリッジの高さ制限を受けない青海地区に整備された。岸壁は水深11・5メートル、長さ430メートルで、世界最大級… 続きはログインしてください。

残り:388文字/全文:585文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む