ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月20日デイリー版6面

東海汽船・佐渡汽船、「さるびあ丸」コラボ御船印 登場。佐渡島初寄港を記念。並べると1つの絵に

 東海汽船(本社・東京都港区、山崎潤一社長)は20日から、佐渡汽船(同・新潟県佐渡市、尾渡英生社長)とコラボレーションした「御船印」を販売する。東海汽船の3代目「さるびあ丸」が28日に新潟県佐渡島に初めて寄港するのを記念した取り組みで、2つのバージョンを用意した。御船印のデザインは、朝日が見える太平洋と夕日が見える日本海で運航している2社の船が共に航海する様子を表現。お互いに販売する御船印を… 続きはログインしてください。

残り:204文字/全文:397文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む