ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年05月19日デイリー版3面

郵船ロジ、ウクライナへ支援物資輸送。日本→ポーランド、日本政府が提供

11日夜、支援物資が羽田空港でJAL便に搭載された
11日夜、支援物資が羽田空港でJAL便に搭載された

 郵船ロジスティクスは18日、日本政府によるウクライナへの物資支援で、日本からポーランドまでの輸送業務を手掛けたと発表した。

 11日夜、支援物資が羽田空港で日本航空(JAL)便に搭載された。日本政府は食料品と、駐日ウクライナ大使館に寄贈された医薬品などをウクライナ政府に提供した。

 郵船ロジはグループ経営理念に基づき、世界中の人々が穏やかに平和な暮らしができるよう、ライフラインに関わる企業としての使命や企業の社会的責任の観点から、今後もサプライチェーン・ロジスティクスサービスを提供していくとしている。