印刷 2022年05月19日デイリー版2面

関東旅客船協会・山﨑会長、安全運航「最重要使命」。積極的対策へ

 関東旅客船協会(会長=山﨑潤一・東海汽船社長)は17日、横浜市内で2022年度通常総会を開いた。総会で再任された山﨑会長はあいさつで、4月に北海道・知床半島沖で発生した遊覧船事故を踏まえ、「安全運航の確保は私どもの業界の最大、最重要の使命」と強調。「日頃から船舶や救命設備の点検・整備、気象状況の確認などを徹底的に行っているが、(今回の事故を受け)事故予防措置、非常時対応措置の重要性を強く認識… 続きはログインしてください。

残り:365文字/全文:559文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む