NX
 印刷 2022年05月16日デイリー版3面

ヤマタネ中計、24年度売上高21%増。長期ビジョンの第1フェーズ

 ヤマタネは13日、2024年度(25年3月期)を最終年度とする3カ年の中期経営計画「ヤマタネ2025プラン」を策定したと発表した。最終年度の24年度の財務目標は、売上高が21年度実績(467億円)の21%増の565億円、営業利益が32億円(21年度実績30億円)、EBITDA(金利・税引き・償却前利益)が66億円(同53憶円)と設定した。同計画は、同時公表した「ヤマタネ 2031ビジョン」の… 続きはログインしてください。

残り:326文字/全文:514文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む