NX
 印刷 2022年05月16日デイリー版3面

航空大手3社前期業績、国際貨物1・5―2倍の増収。ANA2期連続最高

 航空大手3社(ANAホールディングス〈ANAHD〉、日本貨物航空〈NCA〉、日本航空〈JAL〉)の2022年3月期の国際貨物事業の売上高は、全社が前の期に比べ1・5―2倍の大幅増収となった。新型コロナウイルス感染拡大による貨物スペースの供給減に、経済回復に伴う需要増や、海上輸送の混雑による航空へのシフトが重なり通年で需給の引き締まりが続いた。ANAは売上高、NCAは経常利益が2期連続で過去最高を… 続きはログインしてください。

残り:723文字/全文:921文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む