印刷 2022年05月16日デイリー版3面

3月期決算】鴻池運輸、経常益26%増。適正単価収受など進展

 ◇鴻池運輸 経常利益は前の期比26%増の118億円。売上高は3%増の3013億円、適正単価の収受や業務効率化などが進展し営業利益は2・6倍の102億円。純利益は65%増の79億円。セグメント別では、複合ソリューション事業が2%減収、営業利益97%増の102億円。取扱量回復と業務効率化に加え、空港関連での貨物取り扱い業務拡大と新規拠点開設、要員の適正配置が奏功した。国内物流事業は0・9… 続きはログインしてください。

残り:188文字/全文:372文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む