NX
 印刷 2022年05月16日デイリー版1面

市況2022】カムサ型、印向け石炭輸送活発。主要航路3万ドル目前。猛暑で電力需給逼迫

 インドで発生している猛暑・熱波の影響で、石炭需給が逼迫(ひっぱく)し、同国向け石炭輸送が活発化しているようだ。8万2000重量トン級カムサマックスバルカーの船腹手当てが進み、同船型のスポット用船レートは段階的に上昇。足元では日建て3万ドル目前となっている。BIMCO(ボルチック国際海運協議会)は12日付のリポートの中で「9日時点で、インドにある105の発電所の石炭の在庫は、標準在庫の25%未満と… 続きはログインしてください。

残り:585文字/全文:781文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む