NX
 印刷 2022年05月16日デイリー版1面

住友倉庫、市況高騰踏まえ決断。米ウエストウッド売却、売却益110億円

 住友倉庫は13日に大阪市内で開いた決算会見で、同社孫会社の米国海運会社ウエストウッドシッピングラインズ社の売却を決めたことに言及し、コンテナ市況の記録的な高騰局面を踏まえ最適なタイミングでの売却だったとの考えを示した。同社は2023年3月期決算予想に売却による特別利益約110億円などを見込む。(3面に関連記事) 同社は4月28日、子会社J―WeScoがウエストウッド全株をシンガポール船社… 続きはログインしてください。

残り:625文字/全文:819文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む