NX
 印刷 2022年05月16日デイリー版1面

日新、大型危険物倉庫が着工。横浜市内で来年9月開業

 日新は12日、横浜市神奈川区恵比須町に建設する「神奈川埠頭危険物倉庫」(仮称、保管面積8573平方メートル)の起工式を同日行ったと発表した。新倉庫は危険物倉庫と高圧ガス倉庫の機能を備え、来年9月に開業する予定。日新は新倉庫を京浜地区での危険物と高圧ガスの入出庫、保管、輸出入の拠点として位置付ける。これにより、需要の高まるケミカル物流に対応する。新倉庫の敷地面積は2万1390平方メート… 続きはログインしてください。

残り:144文字/全文:283文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む