NX
 印刷 2022年05月16日デイリー版2面

22年3月期】赤阪鉄工所、経常黒字1.9億円。営業外収益が増加

 赤阪鉄工所が13日発表した2022年3月期単独決算は、経常損益が1億9700万円の黒字に転換した。前の期は1億4500万円の赤字だった。助成金収入などの営業外収益が当初計画を大幅に上回ったほか、主機関の製造コスト削減や経費節減による販管・一般管理費減少などが寄与した。営業損益は3500万円の黒字(前の期は2億3400万円の赤字)。経済制裁でロシア向け主機関の納入が不透明となり、特別損失に棚… 続きはログインしてください。

残り:292文字/全文:487文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む