NX
 印刷 2022年05月16日デイリー版2面

日本郵船、新燃料油添加剤を開発。スラッジ分散・燃費削減

 日本郵船は13日、グループ会社の日本油化工業と新燃料油添加剤「ユニック800Eco」を共同開発したと発表した。「ユニック800Eco」は、適合燃料油の中で生じる固形物でフィルター詰まりの原因となるスラッジ(沈殿物)を分散するとともに、燃料消費を削減する効果がある。「ユニック800Eco」は国内外の適合油で3回実施した燃料消費削減試験で、添加剤不使用時と比較して燃費の最大約1・2%の低減効果… 続きはログインしてください。

残り:325文字/全文:520文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む