印刷 2022年05月16日デイリー版4面

3月期決算】西日本鉄道、物流営業益3倍。国際大幅増

 ◇西日本鉄道 物流業の売上高は前の期比67%増の1861億円、営業利益は3倍の114億円。国際物流の輸出入取扱高の増加、粗利の増加などが寄与した。国際貨物の取扱量は航空輸出が24%増の14・6万トン、航空輸入が9%増の39・4万件、海運輸出が17%増の9・6万TEU、海運輸入が18%増の12・9万TEUだった。全社業績は売上高が23%増の4271億円、営業損益が104億円の黒字(前… 続きはログインしてください。

残り:180文字/全文:354文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む