NX
 印刷 2022年05月16日デイリー版6面

四管本部、海賊対処 行ってきます! 名古屋港で「みずほ」出港式。インドネシア周辺に派遣

 第四管区海上保安本部(名古屋市)は11日、海上保安庁が東南アジア周辺海域の海賊対策のためインドネシア周辺海域に派遣する巡視船「みずほ」(6000総トン)の出港式を名古屋港ガーデン埠頭で開いた。同庁の橋本昌典総務部参事官が訓示し、みずほの瀧沢幸弘船長が任務の完遂を誓った後、出港する本船を岸壁から本庁や四管本部の関係者、乗組員の家族が見送った。みずほは名古屋港沖合で日本関係船舶との官民連携海賊… 続きはログインしてください。

残り:488文字/全文:681文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む