印刷 2022年05月16日デイリー版4面

3月期決算】リンコーコーポレーション、経常黒字に転換。運輸で取扱量増

 ◇リンコーコーポレーション 経常損益は3億7600万円の黒字(前の期は3億800万円の赤字)。主力の運輸部門の貨物取扱量が増加し、新潟港での取り扱いも好調だった。売上高は126億円(同141億円)、営業損益は1億2400万円の黒字(同5億2500万円の赤字)。純損益は4億5500万円の黒字(同15億円の赤字)だった。前期から収益認識に関する会計基準を適用しているため、売上高の増減率は算出し… 続きはログインしてください。

残り:273文字/全文:462文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む