印刷 2022年05月13日デイリー版2面

22年3月期】J―ENG、経常益53%増6億円。生産台数増・効率向上

 ジャパンエンジンコーポレーション(J―ENG)が12日発表した2022年3月期連結決算は、経常利益が6億1300万円と前の期比53%増だった。主機関の生産台数増加で工場の操業が高まり、生産性が改善。資機材の手配や生産工程の調整などによる生産計画の最適化に加え、同型エンジンの連続生産により生産効率が一段と向上した。1株当たりの配当は4円増の年22円(中間10円、期末12円)を実施する。売上高… 続きはログインしてください。

残り:368文字/全文:561文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む