NX
 印刷 2022年05月13日デイリー版2面

スワイヤー、WSCに加盟へ

 定期船社団体の世界海運評議会(WSC)は12日、スワイヤーシッピングが新たに加盟すると発表した。スワイヤーシッピングはシンガポールに本社を置き、多目的船などを投入してアジア太平洋地域などでサービスを提供するほか、陸上輸送のサービス構築も推進。2022年に創業150周年を迎えるなど名門企業として知られている。WSCのジョン・バトラーCEO(最高経営責任者)は「スワイヤーシッピングを迎えること… 続きはログインしてください。

残り:176文字/全文:347文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む