印刷 2022年05月12日デイリー版2面

22年3月期】中国塗料、経常益84%減。原材料高でコスト増

 中国塗料が11日発表した2022年3月期連結決算は、経常利益が10億円と前の期比84%減だった。世界的な資源高の影響で主要原材料価格が軒並み高騰。調達コストが大幅に増加したことが響いた。販売価格の見直しや各種経費の削減に努めたが、コスト増をカバーできなかった。政策保有株式を売却し、投資有価証券売却益6億100万円を特別利益に計上した上で、純利益が92%減の2億5700万円となった。1株当たりの配… 続きはログインしてください。

残り:315文字/全文:515文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む