Rightship webiner
 印刷 2022年05月12日デイリー版3面

ヤマトHD、前期経常益10%減。ネットワーク再構築

 ヤマトホールディングス(HD)の2022年3月期業績は、売上高が前の期比6%増の1兆7936億円、営業利益が16%減の771億円、経常利益が10%減の843億円、純利益が1%減の559億円だった。EC(電子商取引)需要の拡大を捉えて法人顧客向けの売り上げを伸ばし、国際輸送需要などへの対応も奏功したが、燃料単価の上昇やEC物流向けのネットワーク構築など構造改革費用が利益を圧迫した。10日、栗… 続きはログインしてください。

残り:520文字/全文:713文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む