NX
 印刷 2022年05月12日デイリー版4面

相馬港、第2回復旧検討会、専門家と復旧方針で意見交換

 東北地方整備局と福島県は4月26日、第2回「相馬港復旧検討会」を開催した。同港は、3月16日に発生した福島県沖を震源とする震度6強の地震により、岸壁などの港湾施設でひび割れや段差などが発生し、利用不可になるなど、大きな被害に見舞われた。第2回会合では、被災メカニズムや復旧方針などについて意見交換を行った。主催者あいさつを行った東北地整の木本仁港湾空港部長は、「公共岸壁15バース全てで被災し… 続きはログインしてください。

残り:266文字/全文:463文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む